[戻る]
一括表示

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Windows 7 アップデートリスト7月分
9105
: 2019/07/22(Mon) 14:08:32
KILI

Windows 7 アップデートリスト7月分を投稿しました。

−−− セキュリティのみの追加用リストを使用する方へ −−−
IE11 の累積的なセキュリティ更新プログラム (KB4507434) の不具合修正プログラム KB4510979 は、
来月以降の IE11 の累積的なセキュリティ更新プログラムで反映されるため、リストへの掲載を見送っています。
Window-Eyes スクリーン リーダー アプリを開いたり使用したりするとエラーが発生し、一部の機能が正常に機能しない場合は、
KB4510979 を各自インストールしてください。
http://download.windowsupdate.com/c/msdownload/update/software/updt/2019/07/ie11-windows6.1-kb4510979-x86_0a61d446e6b81c7cb9f7d5657ddc0658bf763ccf.msu
http://download.windowsupdate.com/c/msdownload/update/software/updt/2019/07/ie11-windows6.1-kb4510979-x64_6ebb69cc6da9ff075cd9d2ee87db35f2ba31bb07.msu

以上、よろしくお願いいたします。
タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re: Windows 7 アップデートリスト7月分
9108
: 2019/07/31(Wed) 03:54:43
ひとり

ご苦労さまです。
XPではこちらでSP3適用済みでアップデート専用CDを作成できましたがWin7では初めてです。初歩的な質問ですが、SP1適用済みの場合のHOTFIX専用CDを作成する場合、最初の画面のプルダウンは"Service Pack 1",アップデートリスト情報の画面のターゲットも"Service Pack 1"でよろしいのでしょうか。それともNoneでしょうか。
"Service Pack 1"とすると、SP1の500mbのファイルを要求され、出来上がった中身にもしっかりSP1が入ってしまっています。
sp1適用済みの場合、本来このファイルは必要無いと思うのですが。
アップデートファイルのリストからもSP1は削除できません。
よろしくお願いします。
タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^2: Windows 7 アップデートリスト7月分
9111
: 2019/08/01(Thu) 22:33:09
KILI

SP+メーカー 起動時の最初の画面の [Windows 7 基本設定] は、SP+メーカーで SP1 を適用するかしないかの指定になります。
インストールした Windows7 が SP1 適用済みの場合は、SP+メーカーで SP1 を適用する必要がないため [None] を指定してください。

[アップデートリストファイル編集] 画面の [アップデートリスト情報] にあるターゲットですが、
作成しているリストは、SP1 を対象にした (SP1 をターゲットにした) リストということで、リストに [Service Pack 1] をセットしています。
そのため [アップデートリスト情報] のターゲットに [Service Pack 1] が表示されます。
タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^3: Windows 7 アップデートリスト7月分
9112
: 2019/08/02(Fri) 00:24:24
ひとり

返信ありがとうございます。XPの時はあまり意識せずに出来たのでつまづきました。
 早速作業を開始しましたが、MSCOMCTL.OCX?が無いと蹴られてしまいました。原因は何が考えられるでしょうか。64bitマシンだからでしょうか。
宜しくお願いします。
タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^4: Windows 7 アップデートリスト7月分
9113
: 2019/08/02(Fri) 01:33:38
KILI

>  早速作業を開始しましたが、MSCOMCTL.OCX?が無いと蹴られてしまいました。原因は何が考えられるでしょうか。64bitマシンだからでしょうか。
Visual Basic 6.0 のランタイム不足 (コモンコントロール?) だと思います。
SP+メーカーを起動している PC の OS は何でしょうか?
またインストールしている SP+メーカーは ランタイム同梱版 (winsppm_full.exe) でしょうか? それとも 最小版 (winsppm.zip) でしょうか?
最小版の場合は 別途 Visual Basic 6.0 のランタイム が必要になります。XTRM Runtime 等をダウンロードして、インストールしてください。
https://forest.watch.impress.co.jp/library/software/xtrmruntime/
タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^5: Windows 7 アップデートリスト7月分
9114
: 2019/08/03(Sat) 00:01:50
ひとり

アドバイスありがとうございます。
紹介されましたツールで無事解決しました。使用しておりますのはzip版でOSはwin8.1の64bitです。
因みに、XPで実行した場合isoは作成されない(実はisoは要らない)でmakeisoというディレクトリ内にインストールファイルが作成されるのですが、
今回の環境ではisoが作成され、makeisoというディレクトリもファイルも残っていません。
どのような事情でこのような差異が生じるのかご存知でしょうか。
出来上がったisoを見ると文字化けした意味不明のフォルダが含まれております。
タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re:とりあえず自己解決です。
9115
: 2019/08/04(Sun) 03:14:22
ひとり

作成後の作業フォルダ削除確認ダイアログを表示しないのチェックを表示しないのチェックを外し、ダイアログが表示された時、削除しないとしたら、ファイルは残りました。イメージは作成されています。
XPの作業を行なった時は、メッセージの表示もなくファイルは残り、isoイメージは作成されなかったので、環境によって動作が違うのが奥深いです。(XP上で7のhotfixの作業するとdsetup.dllが削除できません、パス名が無効等エラーが出てました)

いろいろありがとうございました。
タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^2:とりあえず自己解決です。
9116
: 2019/08/04(Sun) 13:48:37
KILI

こんにちは
自己解決したということですが、ちょこっと補足です。
オプションのダイアログ表示関連の3カ所のチェックオン、チェックオフに関わらず、
[ISO イメージファイル作成前に一時停止する] にチェックオンしておけば、
ISO イメージ作成のダイアログが表示されたときに [キャンセル] すると ISO ファイルは作成されず、makeiso が残るので、こちらの方が便利です。

それから文字化けですが、ファイル名や SP+メーカーインストールフォルダや作業フォルダ、出力先フォルダ、アップデートフォルダに、
半角スペースや、全角文字等 (フォルダ関連はフルパス状態で確認) が含まれていないでしょうか。
タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^3:とりあえず自己解決です。
9117
: 2019/08/05(Mon) 02:11:31
ひとり

アドバイスありがとうございます。XPで使用した時にはそのような設定になっていたのかもしれません。
文字化けの件ですが、今回作成したisoには文字化けのフォルダはありませんでした。
ご指摘の半角スペース、全角文字はありません。
(ひょっとしたら、前回、新しいフォルダ (2)を使ったかもしれませn。
今回dotnet4.52と4.80の2種類のisoを作成したのですが、4.80の時
”IEをエンハンスモード云々”とメッセージが出ましたが4.52の時は出ませんでした。
これは何なのでしょうか。
dotnetというと、windows8.1で3.5が必要なのですが、中々オフラインでのインストールがうまくいきません。
このツールを使って作成できないものでしょうか。
リストは2行程度かと思います。
よろしくお願いします。
タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^4:とりあえず自己解決です。
9118
: 2019/08/06(Tue) 22:43:04
KILI

> 今回dotnet4.52と4.80の2種類のisoを作成したのですが、4.80の時
> ”IEをエンハンスモード云々”とメッセージが出ましたが4.52の時は出ませんでした。
> これは何なのでしょうか。

エンタープライズモード
https://docs.microsoft.com/ja-jp/internet-explorer/ie11-deploy-guide/what-is-enterprise-mode

作成中に時々メッセージが出るようです。(.net とは関係ありません。また出るタイミングもよくわかりません。)
SP+メーカーの [高度な設定] で [HotFix専用インストールCD] タブをクリックすると設定する項目があります。

> dotnetというと、windows8.1で3.5が必要なのですが、中々オフラインでのインストールがうまくいきません。
> このツールを使って作成できないものでしょうか。
> リストは2行程度かと思います。

すみません。Win8.1 に関しては使用していないのでわからないです。
ただ、[.net framework 3.5 windows8.1 オフライン] で検索してみると、オフラインインストールはやっかいそうで、
このツールを使ってのインストールはたぶん無理だと思います。
タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^5:とりあえず自己解決です。
9119
: 2019/08/07(Wed) 21:20:02
ひとり


今回は、dotnet4.5、4.8ともエンタープライズモードのメッセージは出ませんでした。

WIN8.1のdontnet3.5は難しいですね。どんなにやっても駄目でした。
おそらくWindows10でも必要になっても、結局駄目なのだと思います。困りものです。

いろいろありがとうございました。
タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re: Windows 7 アップデートリスト7月分
9110
: 2019/08/01(Thu) 21:46:10
KILI

Visual Studio 2019 の Visual C++ 再頒布可能パッケージ を最新版にしたものを再投稿しました。

- WebForum -