[戻る]
新着表示

タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Windows 7 アップデートリスト9月分
9132
: 2019/09/16(Mon) 16:11:26
KILI

Windows 7 アップデートリスト9月分を投稿しました。

・サービススタック更新プログラムは、ロールアップ (KB3125574) および月例ロールアップ関連の事前インストール必須項目ですが、
 KB4490628 の置き換えプログラムである KB4516655 は、SVCPACK.INF / HOTFIXES.CMD でインストールができません。
 そのため置き換え前の KB4490628 を SVCPACK.INF でインストールしています。

・Windows Update で .NET Framework 4.8 が配信されるようになりましたので、.NET Framework 4.8 をデフォルト設定にしました。
 また、.NET Framework 4.8 のダウンロードリンクを Microsoft Update カタログに変更しました。

・悪意のあるソフトウェア 削除ツール は9月分が配信されないので、8月分を登録しています。
タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
原因判明しました
9131
: 2019/09/13(Fri) 21:29:37
ひとり

今、成功したのでご報告します。
KB2729094
KB2670838
KB2834140
はリストの通り必要なKBで
それ以外に
KB2786081
KB2888049
KB2882822
をリストに追加しHOTFIX(SVCPACK.INF)実行したところIE11が無事インストールできました。
SVCPACK2.iniに登録されないのは、高度な設定で全ての項目にチェックしたつもりだったのが、されていなかったようで、外れていたものを
再度チェックしOKにしたところうまくいきました
また、追加した
KB2786081
KB2888049
はロールアップ(KB3125574)で置き換わっていると思いましたが、どうも先にインストールしないと駄目なようです。
別の解決策があるかもしれませんが、当環境では上記のとおりで解決しました。
あと、メッセージで最初に「宜しいですか」、パスワード無しでOKですかをスルーできればなと思いました。
タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^4: KB4493453
9130
: 2019/09/13(Fri) 17:57:30
KILI

2019年5月の セキュリティのみの品質更新プログラム (KB4499175) のみをインストールし、令和表示になるのを確認しました。
KB4499175 はテレメトリ等はないので、KB4499175 を令和対応とします。

いろいろと情報提供ありがとうございました。
タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^5: KB4493453
9129
: 2019/09/13(Fri) 17:44:28
KILI

返信が遅くなり、すみません。

> ということは、Windows7_KILI.lstは、win10及びテレメトリ容認のリストで、7月分のlstには、
> win10及びテレメトリ入りのセキュリティ マンスリー品質ロールアップ KB4507449 [2019年07月]が入っており、
> それにはKB4493453の分も入っている。
Windows7_x32_KILI.lst / Windows7_x64_KILI.lst を単独で使用する場合に関しては、そうなりますね。
ちなみにこのリストは、Windows Update で最新の状態にした場合と同じにするためのリストです。
後の説明でリスト名表記が面倒なので、とりあえず [メインリスト] としておきます。

> それに対してWindows7_x32_SEO_KILI.lstはwin10及びテレメトリ回避なのに、KB4493453ロールアップを入れると、win10及びテレメトリが入ってしまう、そういう理解でよろしいでしょうか。
Windows7_x32_SEO_KILI.lst / Windows7_x64_SEO_KILI.lst は テレメトリを回避したい場合に [メインリスト] に追加するためのリストで、
[メインリスト] にある [SQM_RUP] [SQM_201903] の代替リストになります。
しかしこれだけを追加してもテレメトリの回避にはならないので、Windows7_x32_SEO_KILI.lst / Windows7_x64_SEO_KILI.lst はあくまでも [セキュリティのみの追加用リスト] です。
そして別途アップローダにある [テレメトリ回避用 追加リスト] (Windows7_x32_TLM_KILI.lst / Windows7_x64_TLM_KILI.lst) と一緒に追加することにより、
テレメトリの回避ができるようになります。
[テレメトリ回避用 追加リスト] は [メインリスト] にある [UPD_RUP (KB3125574)] の代替リストになります。
なので ここは以下のようにとらえてください。
[セキュリティのみの追加用リスト] と [テレメトリ回避用 追加リスト] を [メインリスト] に追加して作成した [テレメトリを回避するリスト] に KB4493453 ロールアップを入れる (インストールする) と、win10関連及びテレメトリが入ってしまう。


本題に戻り令和対応について
[メインリスト] のみを使用する場合は、マンスリー ロールアップ (セキュリティ マンスリー品質ロールアップ:[SQM_RUP])で対応されている
[セキュリティのみの追加用リスト] を利用する場合は、2019年5月の セキュリティのみの品質更新プログラム (KB4499175) で対応されている (令和表示確認済み)
従って 令和対応として KB4493453 のインストールは不要となります。
タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
IE11のインストールに必要なHOTFIXの検出に失敗しました
9128
: 2019/09/12(Thu) 21:54:16
ひとり

win7のhotfix専用isoでのオフラインインストールで何か足りないようです。
いろいろ実験していますが、未だ解決しません。思い当たるところで
KB2731771をSVC.INFにてリストに追記→svc.iniに登録無し ログの結果=True
KB2786081をSVC.INFにてリストに追記→svc.iniに登録無し ログの結果=false
KB2639308をSVC.INFにてリストに追記→svc.iniに登録無し ログの結果=True

また以下の3つはアップデートリストに入れていないのですが、
KB2533623 ログの結果=True
KB2888049 ログの結果=false
KB2882822 ログの結果=false
で先述のKB2786081を手動インストールした後にIE11を手動インストールするとやっと入りました。

今度はKB2731771,2786081,2639308を置き換えのKB3125774に変えてリストに追記してみましたが、やっぱりだめです。(svc.iniに登録されず。)

SNC.INFでは駄目でHOTFIX1〜4にすればいいのかわかりません。

どなたか解決策がありましたら教えてもらえませんか。
タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^3: KB4493453
9127
: 2019/08/26(Mon) 01:51:03
ふたり

私はGW中に令和対応アップデートを入れたのですが、その時に使ったのは、

Windows 7 SP1 および Windows Server 2008 R2 SP1 用の更新プログラム: 2019 年 4 月 26 日
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4496880/windows-7-update-kb4496880

2019-04 x86 ベース システム用 Windows 7 更新プログラム (KB4496880)
http://catalog.update.microsoft.com/v7/site/ScopedViewInline.aspx?updateid=fc58ac02-6934-4396-bf2c-cca3f748c61f

2019-04 x64 ベース システム用 Windows 7 更新プログラム (KB4496880)
http://catalog.update.microsoft.com/v7/site/ScopedViewInline.aspx?updateid=a8576cc8-aa2d-403d-9bbd-2988d7ea5cd5

でした。

テレメトリ関連が入っているかどうかは不明ですが、調べた限りではなさそうです。
タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^4: KB4493453
9126
: 2019/08/23(Fri) 01:30:36
ひとり

失礼しました。
禁止ワードに引っかかって、試していたところ送信してしまいました。(seoが引っかかる?)
削除できないので、こちらに書かせていただきます。

ということは、Windows7_KILI.lstは、win10及びテレメトリ容認のリストで、7月分のlstには、
win10及びテレメトリ入りのセキュリティ マンスリー品質ロールアップ KB4507449 [2019年07月]が入っており、
それにはKB4493453の分も入っている。

それに対してWindows7_x32_SEO_KILI.lstはwin10及びテレメトリ回避なのに、KB4493453ロールアップを入れると、win10及びテレメトリが入ってしまう、そういう理解でよろしいでしょうか。
タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^4: KB4493453
9125
: 2019/08/23(Fri) 01:15:22
ひとり

それに対してwin10及びテレメトリ回避なのに、ロールアップを入れると、win10及びテレメトリが入ってしまう、そういう理解でよろしいでしょうか。
タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^3: KB4493453
9124
: 2019/08/22(Thu) 23:32:58
KILI

> ひょっとすると、テレメトリとwin10関連を避けて令和対応は更新プログラムでは出来ないのでしょうか。

マンスリー ロールアップ (セキュリティ マンスリー品質ロールアップ:[SQM_RUP])
 [セキュリティ更新プログラム] [更新プログラム] [IE11 の累積的なセキュリティ更新プログラム] が1つにまとまって提供される累積ロールアップ。
 テレメトリ、Win10 関連が含まれている

セキュリティのみの更新プログラム
 [セキュリティ更新プログラム] のみが1つにまとまって、その月の分だけ提供される単月ロールアップ。
 テレメトリ、Win10 関連が含まれている月がある

マンスリー ロールアッププレビュー (月例品質ロールアップ プレビュー)
 翌月のマンスリー ロールアップ [SQM_RUP] に含まれる [更新プログラム] を含めた、 [更新プログラム] のみの累積ロールアップ。
 テレメトリ、Win10 関連が含まれている

Windows7_x32_KILI.lst / Windows7_x64_KILI.lst のみを使用している場合は、2019年5月以降の [SQM_RUP] に KB4493453 が含まれているので、
[SQM_RUP] をインストールすれば令和が対応されます。

テレメトリ回避用追加リストを使用して、[セキュリティのみの更新プログラム] を使用している場合は、
マンスリー ロールアッププレビューをインストールすると、テレメトリ、Win10 関連がインストールされてしまうので、
テレメトリ、Win10 関連の回避と令和対応は共存できないということです。

---- 以下、投稿後、ふたりさんの情報を元に追加----
ナレッジベース [KB4469068] によると、セキュリティのみの更新プログラムを適用している場合は、
[KB4499175] (2019年5月のセキュリティのみの更新プログラム)で対応されているようです。
タイトル
記事No
投稿日
投稿者
参照先
Re^3: KB4493453
9123
: 2019/08/22(Thu) 23:14:11
ふたり

私もアップデートリストの中に令和対応アップデートが入っていないのを不思議に思っていました。

令和対応アップデートですが、
Windows 用の日本の新元号対応更新プログラムについて - KB4469068
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4469068/summary-of-new-japanese-era-updates-kb4469068

ではどうなのでしょうか?
テレメトリ・Win10関連はなさそうですが。
| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 |

- WebForum -