A.K Office サポート掲示板


[記事リスト] [返信する] [新着記事] [過去ログ] [ワード検索] [留意事項] [管理用]
[スポンサーリンク]


タイトル Re^7: Windows 7 アップデートリスト11月分
投稿日 : 2019/12/08(Sun) 17:16:04
投稿者 ひとり
参照先
> セキュリティ マンスリー品質ロールアップ [SQM_RUP] の仕様です。
わかりました。

> 最新の IE の累積的なセキュリティ更新プログラムをインストールしても 再度検出されます。
> KB3185319 が検出されるようになったのは2018年4月頃からで、おそらく2018年1月の新年早々に問題となった CPU の脆弱性がらみだとは思いますが、詳しいことはわかりません。
最新のIEの累積は厳密には置き換えにはならないと理解しました。

>同じタイプ内では勝手に再起動はかかりません。
>>それぞれのパッチが再起動が必要かどうかはKBを一つ一つ見て調べているのでしょうか。
>1つ1つは特にしていません。
以前、たぶんXPだと思いますが、こういうツールを使わずに一つ一つhotfixをインストールをしていたところ再起動が必要とのメッセージが出てもそれを無視し
続行しても、再起動させないと次に進まないことを記憶しています。
こういうケースの場合でもこのツールでは同じタイプ内では再起動無しでインストールされるのでしょうか。

> 脆弱性を気にするならテレメトリは避けられません。
> テレメトリを避ける方法として Spybot Anti-Beacon を使うとかテレメトリ通信をするIPを弾く方法とかがあるようですが、

「何か一つでもテレメトリの入ったhotfixがインストールされてしまえば」と書かれたのをどこかで見たことがありました。
そこでSEOでテレメトリ入りの個数を減らすのとは別に全くゼロのリストを個人的な興味から作成してみようと思い立ちました。

因みに、参考までにお伺いしたいのですが、上位・下位の関係で、上位であったKBがその後累積的なもので置き換えられていた場合、置き換えられたKBを上位にするのか、あくまでその当時の上位・下位のKBを継続させるのか、上位・下位の関係を解消させるのか、あくまで仮の話ですが、どう考えるのが妥当でしょうか。
宜しくお願いします。

- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリーを一括表示します)


- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
暗証キー (英数字で8文字以内)

書き込み権限がありません。書き込み権限については管理人までお問い合わせ下さい。

[スポンサーリンク]

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー

- WebForum -