A.K Office サポート掲示板


[記事リスト] [返信する] [新着記事] [過去ログ] [ワード検索] [留意事項] [管理用]
[スポンサーリンク]


タイトル Re^4: Windows 7 アップデートリスト6月分
投稿日 : 2019/07/22(Mon) 07:11:00
投稿者 KILI
参照先
> OS は Microsoft からダウンロードした ISO を使って仮想マシンにクリーンインストールした直後です.
> 2018/11 というのはコントロールパネル (appwiz.cpl) で確認した初期状態で自動的に適用済みとなっていた更新プログラムが全て 2018/11 の日付になっていたので,そこまでの更新は適用済みの ISO イメージだったのではないかと判断しました.
> Windows Update の自動更新は無効にしてありますので,それ以後更新は追加していませんでした.

2018/11 に仮想マシンにクリーンインストールしてその後放置状態だった OS に、今回初めて更新プログラムを適用するということだったのですね。
ちなみに DSP 版 Win7 Pro SP1 をインストールした場合、OS と一緒にインストールされる更新プログラムは、
 KB976902 (インストール日:2010/11.21)
 KB2534111 (インストール日:OS をインストールした日)
の2本です。
Microsoft からダウンロードした ISO が SP1 であれば、おそらく同じだと思いますが、適用済みの更新プログラムの本数があまり多いとなると Windows Update がかかっているのではないかと思います。


> 最初の投稿 (No.9101) 後の進捗ですが,アップデートリストに同梱のテキストファイルの説明と過去ログを参考に 2019/06+SEO+TLM のリストを使用して HotFix を作成・適用してみましたが 51/298 が -2145124329 エラーで弾かれました.

エラーで弾かれたものですが、51/298 という数字はインストールするかしないかのチェックオン、チェックオフで変わり、人によってそれぞれになります。
エラーがあった場合はエラーログが作成されますので、エラーログでエラーになった登録キーまたは該当 KB 番号を確認してください。
 エラーログの場所とファイル名:C:\Users\<ユーザー名>\AppData\Local\Temp\VSTINSERR.LOG

使用するリストは全て最新のものだけで OK です。似たような質問があるスレッドの No.9083 も参照していただくとわかりやすいと思います。
Windows Update で更新した場合とほぼ同じ状態にしたい場合は、最新の Windows7_x32_KILI.lst / Windows7_x64_KILI.lst のみ使用してください。
テレメトリ関連、Win10 関連をできる限り回避する場合は、上記ですでに作成したリストで OK だと思いますが、次の点に注意してください。
・テレメトリ関連、Win10 関連が含まれるセキュリティのみの品質更新プログラムの本数が増えて約10本ほどあり、
 それらを適用しない場合は脆弱性が放置されてしまう。(適用するのであれば Windows7_x32_KILI.lst / Windows7_x64_KILI.lst のみでいいのでは?)
・セキュリティのみの品質更新プログラムと IE11 の累積的なセキュリティ更新プログラムは Windows Update に配信されないため、
 今後 OS を最新の状態にするには手動で Microsoft Update カタログから更新プログラムをダウンロードしてインストールしなければならない。

- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリーを一括表示します)


- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
暗証キー (英数字で8文字以内)

書き込み権限がありません。書き込み権限については管理人までお問い合わせ下さい。

[スポンサーリンク]

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー

- WebForum -