A.K Office サポート掲示板


[記事リスト] [返信する] [新着記事] [過去ログ] [ワード検索] [留意事項] [管理用]

タイトル Re: 【動作確認願い】SP+メーカー Ver.0.102.0beta3
投稿日 : 2014/10/25(Sat) 23:58:37
投稿者 Rufus
参照先
管理人 様

いつもお疲れ様です。

「SP+メーカー」v0.102.0 β3 に対応した「HotFix専用インストールCD-ROM作成プログラム」v0.10x.x 専用プレリリース第8版は、現在鋭意作成中です。
新しく追加されたパラメータへの対応の他、Windows 10/Server 2015(仮称)や Microsoft アカウントへの暫定対応、それにドキュメントの更新も予定しております。
ただ、今月分のアップデートリストの更新と検証作業が思ったより難航しており、もう少し時間が掛かりそうです。

> 【SP+メーカー Ver.0.102.0beta2からの変更点】
> ・Windows XP の Service Pack 3 リリース後のデフォルトアップデートリストを更新した
> ・Office 2007 の Service Pack 3 リリース後のデフォルトアップデートリストを更新した
> ・Office HotFix 専用インストール CD-ROM 作成プログラム ver2.4 pre11を同梱した(Rufusさんサンクス)
> ・Office 2003以下の[高度な設定]の[HotFix専用インストールCD]タブに以下の設定を追加した
>  ・[Windows自動ログオンを有効にする]チェックボックス
>  ・[HotFix適用完了後にシャットダウンする]チェックボックス
>  ・[UACの状態診断をする]チェックボックス
> ・Office 2007 HotFix 専用インストール CD-ROM 作成プログラム ver3.1 pre8を同梱した(Rufusさんサンクス)
> ・Office 2007以上の[高度な設定]の[HotFix専用インストールCD]タブに以下の設定を追加した
>  ・[実行ログOF2K7INSLOG.CSVを保存する]チェックボックス
>  ・[HotFix適用完了後にシャットダウンする]チェックボックス
>  ・[UACの状態診断をする]チェックボックス
>  ・[HotFix適用実行後の結果確認実行モードにする]チェックボックス
> ・[アップデートリストファイル編集]画面で、別タブにアイテムを貼り付けたときに、
>  コピー元のアイテムと同一の同期キーがコピー先にあった場合、
>  コピー先の同一の同期キーのアイテムの内容をコピー元の内容で書き換えるようにした
>  ※登録キー、上位キー、排他キー、コメント、実行順序、実行タイプ、Service Pack 前後実行設定は
>   書き換え対象外
> ・詳細情報リンク、ファイルリンクに"https://〜"の形式のリンクを登録できるようにした(Rufusさんサンクス)
> ・アップデートリストファイル、言語ファイルの同期キーの名称を
>  「DOKI_KEY」から「SYNCHRO_KEY」に変更した(Rufusさんの要望)
>  ※Ver.0.102.0beta1-2にて、作成・編集した
>   アップデートリストファイルと互換性がありません。
>   お手数おかけして申し訳ございませんが、
>   アップデートリストファイルをテキストエディタなどで開き、
>   "DOKI_KEY="を"SYNCHRO_KEY="へ一括置換してから、
>   読み込んで下さい。
> ・[アップデートリストファイル編集]画面で、別タブにアイテムを新規で貼り付けたときに、
>  同期キーがコピーされない不具合を修正した(Rufusさんサンクス)
> ・[アップデートの設定]画面を編集ボタン押下で開き、実行タイプを
>  変更したときに、実行順序が"999"になっていなかった不具合を修正した

変更点やバグの修正については、大体確認しました。
「同期キー」の名称変更についても、テキストエディタでの一括置き換えで再認識出来る事を確認しました。
ドキュメントのアップデートリスト関係の内容についても、これを反映したものにする予定です。

ただ、「SP+メーカー用 HotFix 専用インストール CD-ROM 作成プログラムパワーアップキット(非公式版)」の拡張パッチが(β版とはいえ)同梱される事になると云うのは、全く想定していませんでした。
まあ、この辺りは新しいプレリリース版の公開が遅れに遅れているのも原因と云えば原因ですし、自業自得ではあるのですけどね。

その一方で、再現率の非常に高いバグを見つけてしまいました。
実は、「Windows Update オフライン スキャン ファイル」(wsusscn2.cab)の新しいものがダウンロードされないので(結局更新版は有りませんでしたが)、アップデートフォルダに有る古いファイルを削除して再度統合を試みた所、「実行時エラー '53': ファイルが見つかりません。」とダイアログが出て、SP+メーカーが堕ちてしまいました。
しかも、再度作成を試みても、全く同じエラーで、何度でも堕ちます。(再現率 100 %)
おまけに、この現象は v0.101.0 でも再現しました。

何がいけないのかを追及していると、この更新の IEXPRESS パッケージの方(IEXPRESS_WSUSSCN2.EXE)は削除していなかったのですが、こちらも削除して再度統合を試みた所、何事も無かったかの様にダウンロードも統合も完了しました。
もしかしたら、v0.100.0 で追加された IEXPRESS パッケージ処理関係のバグが残っているのかも知れません。

後、以前から気になっていたのですが、successful が出力されずに ISO イメージ作成前に実行させたプログラムが終了した場合に「SP+メーカー Ver.64.0 より、ISOイメージファイル作成前に任意のプログラムを実行した際は、・・・」とエラーメッセージが出るのですが、”v64.0”って出てましたっけ?

以上、宜しくお願い致します。

- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリーを一括表示します)


- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
暗証キー (英数字で8文字以内)

書き込み権限がありません。書き込み権限については管理人までお問い合わせ下さい。


- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー

- WebForum -