A.K Office サポート掲示板


[記事リスト] [返信する] [新着記事] [過去ログ] [ワード検索] [留意事項] [管理用]

タイトル 不具合報告
投稿日 : 2014/08/31(Sun) 23:37:08
投稿者 銀の匙
参照先
こんにちは、ご苦労様です。

早速の機能改修ありがとうございます。
しかし、私の利用してる環境では、以下の不具合が発生してました。
確認をお願いいたします。

なお、ファイルコピー時に関する改造点に関しては、とっても良いですね。
バッチリです。
(進行状況の表示も、状況が見えるのでこのままで良いと思います)


■不具合内容
アップデートリスト編集で「情報取得」を実行すると、以下のエラーが発生し、
SP+メーカーが強制終了されます。
 実行時エラー '13'
 型が一致しません。

[SP+メーカー実行環境]
 VMware Player 6.0.3 仮想マシン上の Win8.1 Pro (32bit)
[注]
 私の使用してるPC実機環境では、SP+メーカー・リスト編集ができないため
 実機上では、どうなのか不明


■その他
Hotfix専用CD作成(WinXP/Win7/Win8.1)、ならびに、インストCD統合化(WinXP)を
試してみましたが、
 ・自動ダウンロード
 ・ファイルコピー(WinXP CDコピー/Hotfixコピー)
 ・iso化
いずれも動作上問題はありません。
ただし、インストール確認は未実行


とりあえず、
このままでは、SP+メーカーが片肺飛行の状態のため、一報申し上げます。



 ---(追記)---


>> HOTFIXES.CMD系でのインストールでも、SVCPACK.CMD のようなインストーラを起動するだけの
>> レジストリ登録にし、インストール自体はインストーラ・コマンドに任せる、といった形式への
>> 方向転換を図ったほうが良いように思うのですが・・・
>
>インストール時に画面から一覧表示がはみ出す件については、
>SP+メーカー本体側でもどうにかせねばと思っています。

本件に関しては、Windows 7 以降に関しての対応で十分なのではと考えます。
(つまり、Hotfix専用インストCDレベルでの話)

もう、MSサポートから外れる Windows 2003 Server より前の世代のOSにまで対応するのは
あまり意味のない話と思います。
まぁ・・・その方が良いのかもしれないけれど、改造に苦労するだけの価値があるとも思えません。
(はっきり言って、自己満足、趣味の世界の話にしかならない)

枯れた機能を今更改造したところで、どれだけの必要性・メリットが出てくるのでしょう??

なお、Windows Vista についても、同様と考えます。 (これは、捨てOS)


あと、
既にMSサポートの終了したものに対しての話ですが・・・

そんなに頑張って、いつまでもアップデートリスト更新する意味って、あるんでしょうか?
変更内容も限られているのだし。

どうせ更新するなら、これくらい対応しないと意味なくありませんか??

・サポート切れのWindows XPでセキュリティアップデートを受ける方法が公開される
http://gigazine.net/news/20140527-get-windows-xp-update/



 ---(さらに追記)---

情報取得時のエラーに関してですが、以下の手順を踏むと、確実に発生すると思われます。
少なくとも、私のところでは 100%確実。

 ・winsppm.ini を削除した後、実行をする

なお、オプション → ダウンロード から、タイムアウト時間の設定をし直したのちであれば、
本エラーは発生しません。
情報取得時のタイムアウト時間設定値取得に処理上問題があるようです。
恐らく、タイムアウト時間を弄らないと winsppm.ini には設定時間が記述されなくて
その状態で情報取得を実行すると、時間値が取得できないため、エラーになるという話かと。

- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリーを一括表示します)


- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
暗証キー (英数字で8文字以内)

書き込み権限がありません。書き込み権限については管理人までお問い合わせ下さい。


- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー

- WebForum -